山形県鶴岡市朝暘町3-6
TEL.0235-23-7589
FAX.0235-23-7690
info@f-center.net




 

早坂のひとり言

2018/12/8(土)

こんにちは。早坂です。

昨日、中古住宅をご購入頂いたお客様より「使用していないのに、トイレから水が流れる音がするので見て欲しい。」と連絡がありました。

今日、水道業者さんと一緒にお伺いしてきたのですが、丁度リフォーム工事中で大工さんがいらっしゃいました。

すると、一緒に行った水道業者さんとお知り合いのようで、「丁度良い!ここを直さなければならないのでお願いするよ。」というお話に。

水道業者さん「ずーーーっと忙しくて、雪も降ってバタバタで・・・」と最初は言っていましたが、結局引き受けたみたいです。

水が流れる音は、水道管のバルブを調整して止まりましたので、私は直ぐに帰ってきましたが、後はよろしくお願いします!

12月になり(職人さん達は1年中みたいですが)みなさん、とても忙しそうです。

ワタシは、と言いますと、来週の予定が見事なまでに真っ白です。(|||▽|||)
12月に入ったら・・・と待っていただいた仕事がありますので、早速取り掛かりたいと思います。

今朝から雪が降り始め、一気に雪景色になりました。
駐車場の消雪の連絡もすでに5件ほど入っております。

ドキドキな冬が始まります。

2018/12/7(金)

おはようございます。早坂です。

おかげ様で、現在建築中のみどり町新築アパート、全室お申し込みをいただきました。

まだ外壁も張っておらず、室内も見れる状態では無い中でお申し込みを頂きました事に感謝申し上げます。

お客様に「なぜお決めいただいたのですか?」と聞いたところ
1位 新築だから ◇新築強し!
2位 都市ガスだから ◇今や都市ガスでないと選ばれない時代です。
3位 WIFIインターネット使い放題になっているから ◇今後、必要設備になる予感。
4位 浴室乾燥機がついているから ◇「洗濯物はどこに干しますか?」というご質問はとても多いです。付けて良かった! 

お客様の声を直接聞ける立場であるからこそ、今お客様が何を必要としているのか分かります。

それを、管理している物件オーナー様にお伝えして改善できたら良いのですが、費用がかかる事ですので難しい一面も。

売買のご契約が少し落ち着きましたので、今後は「賃貸強化月間」として1部屋1部屋改善点を見直してみたいと思います。

1月、良いスタートダッシュが切れるよう、今から準備します!!

今朝、虹を見ました!何か良いことがあるかな☆

2018/12/6(木)

こんにちは。早坂です。

平成30年4月1より、宅建業法が改正され、宅建業者に建物状況調査(インスペクション)の告知・斡旋することが義務化されました。
https://www.reform-online.jp/news/reform-shop/12949.php

しかし、斡旋する宅建業者が、この記事にもあるとおり不安に思っていることが多く、告知はしても、積極的に斡旋することは少ないのではないでしょうか。
https://www.reform-online.jp/interview/12751.php

私はそんな感じでした。

先月売買した中古住宅に「隠れた瑕疵」(目視では分からず、売主様もご存知ありませんでした&私も気が付かなかった。)が見つかりました。

売主様、買主様と話し合う中で「契約に際し、詳細に建物状況調査(インスペクション)のご説明をしていたら、今回のようなトラブルは起きなかったのではないか?」と思いました。

記事にもあるとおり、宅建業者が「調査内容についてどこまで責任を負うか。」ということを明確に説明しないと、また違ったトラブルが起きますので、きちんと明文化してお客様にお伝えできるよう準備したいと思います。

誠意をもってしっかりと対処すれば、トラブルも全てが経験となり、業務の改善に繋がります。

さて、行って来ます!!

2018/12/4(火)

こんばんは。早坂です。

以前、取引士の資格を持っている人に「不動産の仕事は1ヶ月も(仕事を)すれば、一人前になれる。」みたいな事を言われ、ムッとした事がありました。

この仕事を始めて20年が過ぎましたが、仕事をすればするほど、予期せぬ出来事が目の前に現れます。
ここ最近は「なんでこんな事があるの〜!!」と叫ぶこと多し。

私が「あれ???」と、引っかかる事なく進めたのも原因の1つです。
マニュアルにはない、経験や感が不動産の仕事には必要となります。

起こること全てが“経験”財産です。
頑張ってまいります!!


Copyright (C) 2004 不動産共同センター All Rights Reserved